魅惑の美声 三線美ら弾き 民謡ギターの名手 津波恒英がついに横浜に参上!

沖縄では、若くしてすでに伝説の域に達しつつある津波恒英。
名曲「浅地紺地」「金武湾月夜」などヒット曲の数々で、沖縄において多くの民謡ファンをトリコにし、他の唄者からも絶賛の支持を得続けている。その美声、そして美ら弾き三線がついに横浜上陸!コウエイマジック、その魅力を余すところなく体感できる貴重なチャンス!

このイベントは終了しました。
津波恒英横浜公演ライブスケジュール
■5月15日(金)『泡盛&古酒バーうるうるま』
5月15日うるうるま
■5月15日(金)『泡盛&古酒バーうるうるま』
開場18時半/開演19時半(2ステージ・入替なし)
チャージ…3500円(1ドリンク+おつまみセット)
予約…045(625)9679
横浜市中区新山下1-10-1アイビスビル1F
Googleマップで表示
うるうるま地図
■5月16日(土)『ヘルシー居酒屋おきなわ亭』
5月16日おきなわ亭
■5月16日(土)『ヘルシー居酒屋おきなわ亭』
開演20時〜(2ステージ・入替なし)
ライブチャージ…2000円
予約…045(321)0169
横浜市神奈川区鶴屋町2-19山本ビル3F
Googleマップで表示
おきなわ亭MAP
ご予約は、各店舗にお電話にてご連絡いただけますようお願いいたします。

沖縄民謡|津波恒英プロフィール
津波恒英
昭和27年 ・・・ 沖縄県読谷村に生まれる。
昭和43年 ・・・ 父・津波恒徳のバック演奏に参加するようになる。
昭和46年 ・・・ 「浦千鳥」を初レコーディングし、「浅地紺地」を発表。
以後、各種各界の演奏活動に参加。
昭和49年 ・・・ 「浅地紺地」が極東放送民謡大賞特別新人賞を受ける。
昭和53年 ・・・ 「夜雨ブルース」を城間和子とコンビ発表。
平成6年 ・・・ 「寿の館」を発表。初のフルアルバム「津波恒英全集」リリース。
平成7年 ・・・ ゴーヤートーンズ東京公演に参加
(津波恒徳、松田弘一、嘉手刈林次)
平成9年 ・・・ 民謡喫茶「絹の家」オープン
平成14年 ・・・ 芸能生活30周年リサイタルを行なう。
Copyright c 2009 Yoshiyuki Tadokoro.All rights reserved